Quartetto!+

当ブログは、オンラインRPG「エミルクロニクルオンライン」のクローバーサーバーで活動する、 間抜けなキャラクター達の日記とか絵とかまぁあれこれの新時代な話です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
gogo05.jpg


ファイミ「黄彩いるッッ!?」







黄彩「おー、ファイミはん。
久しぶりですなぁ。どうしたんです?」







ファイミ「いたァ!!
リエちゃんとユーリくん、そこにいる!?」







黄彩「?いますよー。」







リエ「あ!ファイミおばさんだ!
お久しぶりですー!」







ユーリ「お久しぶりです!」








アリス「お、お客さん?」








ファイミ「いたいた!よかった!!
2人とも、すぐファーイーストに飛ばして!
黄彩も一緒に行くわよ!!」









黄彩「??どうしたんです…?」








ユーリ「何かあったんですか…?」








ファイミ「…っ、落ち着いて、聞いてね…?」










gogo02.jpg


ファイミ「ライさんと、オゲちゃんが…!!」













・・・。








・・・。








・・・。












ファーイースト
カーテット家 自宅










リエ「パパ!!ママぁッ!!!」






ユーリ「大丈夫っ!?
父さん…母さんッ!!!」









ライ「…おおー。
おかえり。すまんなぁー。」







gogo03.jpg


オゲーラ「……すぅ……。」








リエ「刺されたって何っ!?
パパなんともないのっ!?ママは!!?」







ライ「待て待て、おちつけ。まくし立てるな。」







ユーリ「平気なの…なんともないの!?」







ライ「うん。オゲ…母さんは、何ともないよ。
ショックで疲れちゃってるけど、
怪我も無いし、今は寝てるだけだ。
俺は……毒が体から抜けきるまで
一週間は寝たきりらしいけどな……。」








リエ「そ、そうなんだ…
よかった…良かったぁぁ……
怖かったよぅ…。」







ユーリ「刺されたって聞いて、
本当にびっくりしたよ、父さん……。
無事……でいいんだよね…?」








ライ「ああ、すまんなユーリ、心配かけた。
ほら、もう泣くなリエ。
あと、パパママになってるぞ、呼び方。」








リエ「ふぇ……っ……えぐ……。」






ライ「ファイミも、黄彩もすまん…。
わざわざこっちまで来てもらって、悪いな。」








ファイミ「いーのいーの。
あたしだってすっごい怖かったし。
ライさんが簡単に転がるとは思ってなかったけどね。」









黄彩「ですな。
しかし、おそろしいなぁ…。
この間のノーザン監獄の爆発事故のときに、
逃げてたってことやろか…。」









ファイミ「爆発『事故』かどうかも怪しいもんよ…。」












アリス「…パキラ…なんですね。」





ライ「……。」












gogo01.jpg


アリス「オゲーラさんをさらって、
ライさんをこんな目に合わせたのは…
あの男、なんですね……!!」








ユーリ「その書置き……
パキラ、って…確か、アリスの……。」








アリス「…許せねぇ…!!」








ライ「待て、アリス。
俺を刺したのはパキラじゃないよ。」








アリス「……そう、なんですか…。」







ライ「ああ。もっとも、その書置きを残すくらいだ。
裏にアイツがいるのは間違いないんだろうけど…。
実行したのはヤツじゃない。
俺を………さし、たのは………。」








リエ「パパっ!?」






ユーリ「お父さん…?」









ライ「……わりぃ、大丈夫だ。
まだ毒のせいで、ちょっとな……。」








ファイミ「ライさん、無理しないで。
まだ寝てなきゃいけないんだから…。」







黄彩「そうです、
ウチらが代わりに説明しますから…。」







ライ「………そか、すまんな。
じゃ、ちょっとまた寝るわ……。」








リエ「パパ……。」








ユーリ「…ファイミおばさんも黄彩おじさんも、
犯人について何か知ってるんですか…?」










黄彩「…ん。せや。
ライはんとオゲーラはん休ませなな。
あっちの部屋に移ろか。」









ファイミ「ほら、アリス君、だっけ。
その書置きは置いて、あなたも行くよ。」









アリス「………はい。」










・・・。








・・・。








・・・。














リエ「……え、ええっと…?」







黄彩「話が飲み込めんのは、よう分かりますー。」






ファイミ「実際、あたしたちだって信じられないしね。
もう一回分かりやすく言うよ。」






黄彩「ライはんを刺したのは、
ウチらの昔の仲間だった人なんや。
昔一緒に冒険をした、死んだはずの、
ライはんの実のお姉さんやったんよ。」








ユーリ「…死んだ、お姉さん…。」






アリス「どういうことですかっ。
そのお姉さんが生き返ってきて、
それでライさんを刺したってことですか…?」







リエ「ぜんぜん、わかんない…。」








ファイミ「十中八九、
あのパキラの仕業だろうとは思うのよ。
そもそも、あの子がライさんに会えたのだって、
実はパキラが関係してた……。
それに、あの子はライさんを刺すような子じゃない…。」









アリス「じゃあ、パキラが、
あの男がお姉さんを操ってる、と…?」









ファイミ「可能性は、高いと思う。
何かの方法で生き返らせて、操ってるんだと…。」








黄彩「まだ分からないことだらけやけどね。
…ライはん達を守るために、
ウチはしばらくこの家にいることにします。」








ファイミ「騎士団だけじゃあね。
……あたしも残る。レインに連絡しとこ。」










アリス「…パキラが……
アイツがまた、ライさんを苦しめて……。」









リエ「ね、ねぇ!
そのお姉さんって、どんな人なの…!?
犯人だっていうなら、私も知りたいよ…!」







ユーリ「ねーちゃん…。」










ファイミ「…それもそうね…。
知っておけば近寄らないこともできるし。
昔の写真があるから、見せてあげる。
……ほら、この子よ。一番左。」






リエ「どれどれ……。」









gogo04.jpg


リエ&ユーリ「!!」








リエ「…リエ……さん……!?」








ファイミ「え、何?知ってるの…!?」







ユーリ「この間、
アップタウンで会いました…!」











リエ「リエさんが、パパの…お姉さん?
昔死んじゃってて、でも生き返って、
それでパパを刺した……?
なにそれ、なんで…なんでなの…??」










リエ「……!!!お屋敷…!
あのお屋敷に、リエさん住んでるって…!!」








ユーリ「言ってたね。
最近まで空き家だったあのお屋敷に…。」









リエ「じゃあ、そこに行けば……!
リエさんとお話ができる…!!」









ファイミ「ちょ、ちょっと待って!
二人とも、最近この子と会ってて、
しかも住んでるところを知ってるのね…?
なら騎士団に……」










リエ「ユーリ!!アリス!!
行くわよ!!!」








ユーリ「……うん!!」








アリス「犯人に会えそうなんだな?
じゃあ、アイツもいる可能性があるってこった。
任せろ、ついてくぜ。」







黄彩「い、いや、今回のはホンマに危険や!
ちょい待って、対策を考えて…!!」









リエ「ファイミおばさんと黄彩おじさんは
パパとママを守っててください!!!」








ユーリ「お願いします!!」












ファイミ「…っ、待ちなさいッ!!」






リエ「待たないっ!!」







ファイミ「!」








リエ「リエさんに会って、
話聞いてくるだけだもん…!!
大丈夫だから、待っててっ!!!」













gogo06.jpg


ファイミ「リエちゃん!!
ユーリくんッ!!!」

不謹慎だけどリエさんの泣き顔になんかときめきまs(爆

ライさんオゲさんは一応無事だったんだね。良かった。生きててくれてありがとう。…あ、自分で書いといて恥ずかしくなった(
アリス君の表情を見てから彼ら親子が今後どういう展開を繰り広げてくれるのかが凄く楽しみになったよ。

写真の絵で思い出したのだけどフェアさんまだ+になって姿を見せてないね。再登場はあるのかな。してほしいな。
あとプチさんも…クローラーって虫っぽいけどそんな長いこと生きてられるのだろうか再登場はあるのかな!してほしいな!

…空気読んでないコメ投下してしまいすみませんでした。
ではまた。続き楽しみにしてるよ。

2012.07.04 07:42 URL | ひしお #- [ 編集 ]

こんなことを言ってはいけない雰囲気な気がしますけど真ん中あたりの怒り顔アリスさんがものすごくイケメンでかっこいいです。

刺されたライさんも攫われたオゲさんもなんともなくてよかったです。
いろいろなことを知った兄弟とアリスさんがこのあとどうなるか。 個人的にはパキラとアリスさんの親子対面がどうなるか気になります。

2012.07.04 21:47 URL | スヴァ #- [ 編集 ]

>ひしおさん

ありがとうございます!
泣き顔パパママ心配キャラ、個人的にもお気に入りです。
恥ずかしがりながらも言ってくださって感謝…!
うっかり大丈夫でした。一安心。

フェアとプチは+で何気に初登場ですね。
写真だけど。
実はどちらも今どうしてるかは決まってます。
この章では出番無いけど、そのうちお目にかかれるハズ…!

空気読んでないワケないです!
コメントがつくとがんばれるんですよ、私たち。
モチベーションチャージ!ありがとうございました!


>スヴァさん

イケメンと言われてよかったねアリス君。
込み入った親子事情になってくるので、
バックナンバー読んだりしないといまいち分からない
ストーリーになってしまっていると思いますが、
とにかくシリーズとして突っ走らせていただきます。

最低最悪の親子対面を描きました。
どう落とすのか、見ててくださいね。

2012.07.19 20:29 URL | ライ #vitxglkA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoquartetto2.blog40.fc2.com/tb.php/71-b7836b4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。