Quartetto!+

当ブログは、オンラインRPG「エミルクロニクルオンライン」のクローバーサーバーで活動する、 間抜けなキャラクター達の日記とか絵とかまぁあれこれの新時代な話です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
mane.jpg

オッス、オラ、マネージャー紹介状!

まぁ、間違ってはいません。


というわけで唐突に始まりました「Q!+」
先日のスタートに沢山のコメントありがとうございました!
あ、読み方はカーテットプラスかキュープラスでお願いします。
ゼータプラスとかラプラスみたいなものです。全然違う。

このブログでは、今までのキャラクター視点の「ECO日記+」などの他に、
いわゆる○○出張所といった感じの中の人の徒然な話を
カテゴリ「ECO雑記」に綴っていこうと思います。
そういう適当な話はイランってお方は、
このカテゴリを避けていただければ無問題かと思います!
ご協力を宜しくお願いしますー。



というわけでECO雑記一発目。
自分にお疲れ様な2~3月の怒涛のQ!畳み掛け期間のお話です。

社会人になれば今まで通りのペースの更新は出来ないだろう、
という懸念が数ヶ月前から自分の中にありましてね。
社会人生活に慣れればまたペースも身につくのかもしれませんが、
なんとか年度内にQ!の物語を一区切りつけたかったのですよ。

前々から考えていた、Q!の物語の決着のつけ方は
・非日常の消滅
・親父越え
の二点に集約されていました。

Q!の登場人物たちはエミルの家系に生まれた生粋のエミル族。
当然ながらアクロニアに来るまでは多種族と交友もありませんでした。
彼らは(多少スタンドとか魔法少女とか言ってましたけど)
あくまでも普通のエミル達である、というスタンスでした。
滅茶苦茶強い訳でもなく、伝説の武器を持つわけでもなく、
ましてや世界の存亡なんてものはあいつらには背負えません。
そんな「日常」の彼らの前に、リエ・ソルファという「非日常」が表れる。

SOLFAの詳しい話やリエの本当の正体については日を改めてレポートにしますが、
とにかく、このブログが一区切りをつけるにあたっては、
この「非日常」になってしまった日々を終える必要があったのです。
結果としては一番人死にが出そうにないこのブログで不幸が起こりましたが…
少なくとも個人的には、ライ君にとっての意味あるスタートになるきっかけに
なったんじゃないかなと思っております。


で、ライ達の世代に非日常をあまり持ち込まない代わりに、
逆に思いっきり非日常させて楽しんだのが親世代(ファクト&リアリ)でした。
馬鹿みたいに強いわ、故郷の大陸の英雄だわ、
オマケにリアリさんは元・生贄です。なんというフルコース。
このとんでもない非日常を生きてきた親父さんを、
ビックリするほど日常に漬かりきったライ君に倒して欲しかったんです。
そりゃ大変な事です。ちょっとやそっとじゃ勝てません。
でも、ライには非日常を生きてきた彼らの血も流れている。
その上で、この世で最も相手の事を想った「優しい嘘」という名も貰っている。
これに気付けた事で、ライはなんとか親父に並ぶ手前くらいまでは
成長できたような気がします。よかったね。


というわけでどっちもえらくあいまいな線引きですが、
なんやかんやで3月の怒涛のラッシュは形作られた訳でございます。

大慌てで50スキル習得イベントのためにレベル上げをこなし、
パッキンの出現を前にせっせと75服を着せられるように育て、
結局リエの「死んだフリ」習得は間に合いませんでした。無念。




…そして、時代は流れます。世代は交代します。
ジョジョが大好きな私のやることなので想像できた方もいたんじゃないでしょうか。
世界を渡り歩き、冒険を作り上げた人は年齢を重ね、
やがてその舞台から退いて、新しい道を次の世代に築いていきます。
だいたい現在のアクロニアから15年くらい後の世界。
そのファーイーストを舞台として、この「Q!+」を描いていこうと思っています。
個人的な解釈も多く、疑問に想われる部分もあるかとは思いますが、
どうか、私の勝手な設定による部分も多いと思うので、
ビシバシツッコミをいれつつ見守ってくださると幸いでございます!









そうそう、出張所みたいな事書くときには絶対載せようと思ってたんだ。
ダークネスオブナイト習得イベントを撮影するためにライとリエで光の塔に行った時、
メッキ兼出演者だったリエと同時撮影をしていた際に
don00.jpg

愛しのカラドが削れた。

深いっすねぇ!
ブログに愛を感じます(*´ω`)

現在から15年後・・・
未来の話を書くって難しそうだなぁって思いますが、読む方はそりゃもう楽しみに待ってると言うものです。
マイペースで頑張ってください!

アクティブの居る中での撮影は大変ですねぇw
闘って撮影に戻って闘って位置が変わって調節して闘って・・・?
ホントお疲れ様です!
後、武器どんまいっす!

2009.04.11 15:17 URL | ラクトキャスター #- [ 編集 ]

さあ早くカラドを1/1まで削る作業に戻るんd(

SS撮ってるとすごい勢いでログ流れますよね。
あと、大量に撮るとスクショファイルの整理が……

物語の使用の件ですが、ごく簡単です。
とはいえここに書くと場違いなのでメールしときました。
前回のコメは冗談半分でしたが、メールの方は完璧に依頼メールになってますので確認よろしくお願いしますー。

2009.04.12 08:24 URL | しゃにむに #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.04.13 21:45  | # [ 編集 ]

逆に考えるんだ
修理不可能になるまで削れたら
「じゃあな、相棒」
ができると考えるんだ

2009.04.14 09:22 URL | 佑 #- [ 編集 ]

>ラクトキャスターさん
深いでしょ(
何も考えてないようで考えてる。
これがQ!の流儀でございますよ。

15年後ってのはつまり、
ECOの×××××が×××××してる訳で。
かなり大雑把な設定になりますが頑張りますよ。
いっぱいツッコミ入れてくださいね。
武器はドンマイでしたよ。OH……。

>しゃにむにさん
GYAAAAA!
でも一回削れてしまうと案外どうでもよくなる不思議。
装飾品修理キットで直るとか鬼ですよね。

メールの件、委細承知です。
どうぞどうぞご使用くださいませ。
返事遅くなってごめんなさい!

>匿名様
嬉しいコメントの数々感謝感激なのです。

終章の構成だけはずっと決まっていたので、
最後の一ヶ月に大急ぎでフラグを消化する形になってしまいました。
もっとゆっくりやれたらよかったのにね!
ライ先生の次回作に御期待下さい。(

追記の話は今度じっくり…
『ソルファレポート』にて語りましょう。
ヌフフ。

>佑さん
ジョースター卿ーッ
とうさーんッ

ジョジョはッ!さらにッ!
削り続けたッ!!

2009.05.06 23:07 URL | ライ #vitxglkA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoquartetto2.blog40.fc2.com/tb.php/2-a49916dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。