Quartetto!+

当ブログは、オンラインRPG「エミルクロニクルオンライン」のクローバーサーバーで活動する、 間抜けなキャラクター達の日記とか絵とかまぁあれこれの新時代な話です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ks01.jpg

リエ「…えいっ!それ!」




















ユーリ「…やれやれ…。」







ks02.jpg

ユーリ「宿題もやらずに抜け出したと思ったら…
そこで何をしてるのかね、ねーちゃん。」








リエ「ふはは!
決まっておろう、剣の練習よ!」








ユーリ「学生の本分は勉強だよ。」








リエ「父さん母さんですら言わないような事を…
お前はのび太君のママか。」








ユーリ「お父さんとお母さんは
教育に関しては放任主義すぎるんだよ…。」






ks03.jpg

リエ「うふふ。
伸び伸び育つ良い方針だと思うわ。」









ユーリ「まったくもう…。
しかもその剣、倉庫のでしょ。
また勝手に持ち出して、怒られるよ。」






リエ「いいじゃーん。
減るもんじゃないんだしー。
それにね、ほら、見てよ!」







ks04.jpg

リエ「そぉい!」







ユーリ「赤い光…!
ねーちゃん、まさか『スキル』を?」






リエ「いや、自信はないけど…
ギルドに所属して、紋章を宿した人しか使えない
『スキル』にそっくりでしょ。
冒険者の素質が私にはあるってことかな!」







ユーリ「…む…むーん。」






リエ「いいなぁ…冒険者ギルド。
父さんが私くらいの時には、
10歳くらいの冒険者がゴロゴロいたそうよ。
今だってギルドの加入年齢の制限は変わってない。
私達だって、入る事は出来るのよ。」







ks05.jpg

ユーリ「そりゃあ、僕だって、
魔法使いになってみたいとは思うけどさ…」






リエ「そうでしょう。そうでしょう。
ああ…アクロポリスのギルド元宮…。
憧れるわー…。」









ユーリ「憧れるのは構わないけど、
とりあえず帰ったら今日の宿題やろうね。」






ks06.jpg

リエ「ガッデム。
ユーリと話してもつまらないわ!」













ユーリ「…ガッデム…?
だって、どう考えても無理なの、
ねーちゃんも分かってるでしょ…?」












リエ「……う…。
まぁ、そうだけど…さ…。」

























ks09.jpg

「リエー、ユーリー。
そろそろご飯の時間だよー。」








ks07.jpg

ユーリ「あ、お母さん!
はーい、今行きますー!」





リエ「いきますー!」










ユーリ「ほら、ねーちゃん、戻るよ。」





リエ「ん。すぐ行くから先に行ってて。」




ユーリ「?
うん、わかった!」




























リエ「……。」















ks08.jpg

リエ「無理じゃ…ないもん…。」

母ちゃんが出た!?
母ちゃんが出た!
これだけ入力するのにかなり打ち間違えた。
どれだけ動揺してるのだ(ぇ

最後のリエさん
なんだかすごい応援したくなっちゃいました。
夢は諦めたらそこで終わりだ!
ふぁいとっ!

2009.07.28 23:45 URL | ラクトキャスター #- [ 編集 ]

お母さん若い、綺麗、ふつくしい。
ゆめは諦めてもいいのよ!生き物なんだものっ。

諦めない為の努力って諦めた後でも活用できるんだから無茶しない方向でお願いします。
zzz

2009.08.01 23:47 URL | 774んだ #- [ 編集 ]

ついにお母さま登場ッ
姉弟の髪は母親譲りだったのですね。納得。
ところでパパンはどこであんな美人捕まえたんですk

リエちゃんの今後談義(?)は、無理しすぎない程度に無茶する第三の方向を薦めてみます。
安全にアクロへ行くならそこのブリーダーギルドで黒ドラゴを拝しゃ(自主規制)とか。
…ええ、まかり間違ってもそんな方向に進まないことを祈ります (

2009.08.07 19:18 URL | 偽銀な鎧 #Db/tcBZQ [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoquartetto2.blog40.fc2.com/tb.php/11-5af1cee5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。